PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

朝陽-asahi-

窓から差し込む光に―
  私は思わず目を閉じた―。
この光を受けることで―
  輝けることを祈って。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    深くて濃い恋を
    0



      神様。



      私に,愛をください。
      お金なんていらないわ
      頭の良さも
      運動神経の良さもいらない



      愛がほしいわ
      でも誰でもいいって訳ぢゃないの



      あの人の愛ぢゃなきゃ意味がないの
      あの人に愛されたいの




      一度だけでいいから
      深くて濃い恋をしたいわ



      | #詩# | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      キミまで…
      0
        JUGEMテーマ:

         









        自分の道が見つからない









        どこに行けばいいのかわからないの







        あたし,









        キミがいたからここまで頑張れてきたの










        なのに










        ど-してキミまでいなくなってしまうの?










        キミがいたからここまで歩いてこれたのに









        キミがいなくなってしまったから









        あたしの道が,









        消えかけているの











        ゆってくれたじゃない









        大好きだって










        嘘だったの?










        味方だよってゆったのは










        嘘だったの?









        あたし,がんばったわ








        キミにずっとそばにいてもらうために











        なのにキミは結局









        あのこの元へといってしまうの?









        あたしは利用されてるだけだったの??









        わからない…









        だからあたしは今も








        キミを想って立ち尽くすだけ








        | #詩# | 07:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        私は...
        0
          JUGEMテーマ:

           











          目の前が真っ暗










          いっこうに光が見えない








          どこに行けばいいのか分からない








          何をすればいいのかも分からない









          私,いるだけ邪魔??








          みんながいらないとゆったから







          私は今ここにいるの??







          私は,いないほうがいい存在なの??









          必要ないの??









          それなら私は...









          このままずっと暗闇にいたほうが









          いいのかな...











          | #詩# | 06:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ゴ-ルの無い迷路
          0
            JUGEMテーマ:

             










            私は届かない









            雲の間からのぞく蒼い空に












            私は触れられない









            暗闇の中の一筋の光に













            羽ばたきたいと











            輝きたいと願っているのに










            届かない,触れられない










            ど-したら届く?










            触れられる?











            わからない









            ど-したらいいの








            ただがむしゃらに跳べばいいの?








            ただがむしゃらに走ればいいの?










            わからない









            ゴ-ルの無い迷路に









            私は迷いこんでしまった









            | #詩# | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            短編集ww
            0
              JUGEMテーマ:恋愛詩+゚*




               





              ―――――――――――――――――――――――――――――













              早く、早く、早く、










              あなたに追いつきたくて。








              後ろも見ずに私は走る。








              いつのまにか、周りには誰もいなくて。








              不安になった私は、立ち止まってしまった。










              その間に、あなたはどんどん遠くに行ってしまった。









              あなたもあの子めがけて、







              全力で走っていった。










              私はただ立ち尽くすばかり。












              ―――――――――――――――――――――――
















              あなたとの距離、訳30cm。











              あなたとの心の距離、約1m??










              私、あなたともっと近づきたい。








              身体じゃなくて、心に。









              いつか、あなたと私の心の距離が、










              0cmになればいいなぁ…   なんて、









              思ってみた。














              ――――――――――――――――――――













              決して近くはない席。     決して聴けないキミの声。











              でも私、しあわせ。      だって私の席からは、











              キミの背中だって、横顔だって見えるんだもん。










              横の席になりたいなぁって思うけど、









              やっぱ今のままがいい。









              見てることをキミに気づかれるの、








              イヤだから。














              ――――――――――――――――――――――




















              3つとも今日の数学の時間に考えた←ぇ;










              超短編だから








              3つまとめてupしたッッ










              全部よくわかんない詩だけど,









              できちゃったww
















              これについての苦情は受け付けませんッッ笑w









              ほめ言葉なら...笑ww











              | #詩# | 15:17 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              0





                真っ青な空を見たら,






                キミを思い出したよ。






                曇ひとつない空は,






                キミそのものだった。






                キミは,青がスキだから。






                私の中でのキミのイメージは,






                空なんだ。






                雨が降ってるときは,






                キミは泣いていて。






                晴れてるときは,






                キミは笑っていて。






                曇りのときは,






                キミは悩んでいて。






                嵐のときは,






                キミは怒っていて。






                空を見たら,






                キミが傍にいるように思えて。






                思わず手を伸ばしたけど,






                届くわけなどなくて。






                自然に,涙が出た。










                ------------------------------------










                なんか...







                なんとなく思いついてしまった爆←ぇ






                これについては苦情は受け付けないっス汗







                分かってます,駄目文っスからポロリ










                次はいーの書きますからぁ汗汗汗







                | #詩# | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                やっぱり―...
                0
                  JUGEMテーマ:恋愛詩+゚*

                   










                  朝起きたら,








                  一番にキミの顔が浮かんで。







                  キミに逢いたいなぁ、なんて,







                  ガラにもないこと思ってみる。








                  いつも朝早いキミに逢うために,








                  素早く支度をすませて学校へ向かう。








                  階段を駆け上がって







                  教室のドアを開けた,








                  その先には,ほら,







                  やっぱりキミがいて。








                  爽やかに,あたしの目を見て,








                  おはようっっ!







                  ってゆってくれる。








                  その声と笑顔に頬が緩んだけど,







                  それを隠して,








                  あたしも精一杯の笑顔で,キミにおはようってゆった。







                  そしたらキミは照れくさそうに笑った。








                  それだけで,










                  その仕草ひとつで,









                  誤解してしまいそうな自分がいる。









                  危ない―...












                  授業中,目が合ったら笑い合って








                  手を小さく振り合って。










                  休み時間はいろんなこと喋って。









                  それだけなのに,









                  すごく幸せな気持ちになる。








                  単純だなぁ、あたし。














                  すべての授業が終わった放課後,








                  一番嫌な時間。








                  キミと離れなきゃいけないとき。







                  すごく名残惜しい。







                  離れたくないなって思う。








                  でも,そんなことウジウジゆってたって







                  なぁんも変わんないから







                  笑顔でキミにばいばいってゆった。








                  そしたらキミは,ちゃんとあたしの目を見て,







                  笑顔でばいばいって返してくれた。













                  たまにキミはそっけないから







                  キミをスキでいるの








                  やめようかなーなんて








                  思っちゃう。














                  でも,明日になったらまたキミのことを思い出す。








                  そしてやっぱり







                  キミのことスキなんだなぁって








                  思う。








                  あたしはそれだけキミに









                  溺れてるんだ―...













                  ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――










                  なんか思いついちゃった笑ww










                  飛鳥の恋愛は,毎回こーゆーパターン。










                  友達から始まりますwww









                  地道にがんばってくタイプです。









                  飛鳥,軽い人は嫌いです((キッパリ







                  ムリです(((キッパリ













                  自分の考えをちゃんと持ってる人がいいです。









                  はい。笑ww










                  | #詩# | 13:24 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                  頑張るから。
                  0
                    JUGEMテーマ:恋愛詩+゚*

                     








                    ねぇあたし,頑張るから。






                    なぁ俺,頑張るから。







                    あなたに振り向いてもらうために。








                    お前を振り向かせるために。







                    あなたにだいすきって言わせるために。







                    お前にだいすきって言わせるために。








                    あたしなしじゃいられなくなるぐらい







                    俺なしじゃいられなくなるぐらい








                    すきにさせてみせるから。







                    惚れさせてみせるから。







                    あたし,頑張るから。







                    俺,頑張るから。








                    いつかその腕で







                    いつかこの腕で








                    壊れるぐらい







                    壊してしまいそうなぐらい








                    抱きしめて...







                    抱きしめたい...








                    ―――――――――――――――――――――――――――――――














                    はい。









                    なんか思いついてしまった←ぇ








                    リアともから頼まれた詩はまだできてないってゆーのにorz







                    どないしよ...








                    許してなぁ;;















                    両思いの男女視点ってゆうww








                    うん。









                    こーゆー人が周りにいたら









                    お前らつべこべ言わずはやくくっつけYO☆








                    ってなるよねwww













                    てか...








                    飛鳥,なんか










                    飛鳥がいたらきまずくないッッ!!!!








                    とかなんとか









                    意味わかんない理由をつけて









                    カップルの遊びによく同行させられます←ぇ









                    いや,









                    あなたたちが気まずくなくても








                    ワタシが気まずいんですよね。










                    2人で遊べぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!










                    彼氏のいない飛鳥への嫌がらせかコラ←ぇw









                    もういいから。










                    2人でいちゃいちゃなさい・??w









                    もう飛鳥を誘うでないww












                           

                    | #詩# | 08:16 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                    [ニセモノ]と[ホンモノ]
                    0
                      JUGEMテーマ:恋愛詩+゚*

                       






                      夕日がさしこむ教室で









                      俺と君








                      二人っきり。








                      顔を真っ赤にして







                      微かに震えながら








                      俯いてる君を見たら









                      君の口から出る言葉なんて









                      簡単に予想はついたけど。









                      俺は気づいてないフリをして









                      涼しい顔で









                      君が喋るのを待つ。









                      なんて嫌な奴なんだ、俺は。








                      ついに君は








                      聞こえるか聞こえないかぐらいの小さな声で








                      俺のことがスキだと言った。








                      でも答えなんてとっくに決まってる。








                      君も








                      俺の[外見]しか








                      見ていない。







                      [俺]を








                      見てはくれてない。






                      今までに俺をスキだと







                      言ってきた人たちは







                      [俺]をスキな訳じゃないんだ。







                      いつか[俺]を見てくれる人が現れないかなぁ、とか






                      思ってもみたけど。








                      俺はニセモノの笑顔を貼り付け







                      残念そうな声で







                      でもしっかりと君に告げた。






                      [ありがとう。でも―...]







                      [スキな人がいるんだ]






                      [...ごめんね]





                      スキな人なんていないけど。






                      こう言うのが、







                      一番楽だ。







                      君は涙を流しながら







                      走り去ってしまった。







                      ごめんねって...









                      何にたいして謝ったんだ??







                      俺は謝るようなことしてないのに...







                      段々、






                      [ニセモノの俺]が







                      [ホンモノの俺]に






                      なりつつある。






                      [ホンモノの俺]は








                      いつか消えてしまうのかな??






                      ガラにもなく






                      そんな弱気なことを思った






                      ある日の放課後。











                      (嘘なんか言わず、ハッキリと断れないのは、)







                      ([ニセモノの俺]が定着してきた証拠。)













                      ――――――――――――――――――――――








                      すっごい意味わかんないww







                      駄目文わっしょーい^^











                      これはね〜







                      モテすぎる男子の心情??






                      みたいな??







                      まぁ実際飛鳥カス程もモテないし






                      男じゃないから






                      結構おかしいんだけど←ぇ








                      モテる男子ってどーゆーこと思うのかなぁって






                      考えながら作った詩






                      いろんな人から告られて






                      うっとおしいとか







                      思ったりすんのかな??






                      [モテたい]ってゆー男子多いけど






                      モテたら多分大変だよね






                      断るのも結構辛いだろおし







                      モテる人も






                      モテない人も






                      大変なのには変わりない←ww







                      | #詩# | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      なんで...
                      0
                        JUGEMテーマ:恋愛詩+゚*

                         







                        その日は、







                        月が素晴らしく輝いてた。







                        なのに、







                        数多くある星たちは、






                        輝く月に、





                        近づこうとはしなかった。






                        なんでだろう??





                        輝く月に近づいたら、





                        今以上に強い輝きを、





                        手に入れれるのに...









                        ――――――――――――――――――――――――――










                        はい,これは意味不ですねー←





                        しかもまだ未完成??な感じだしww







                        これはですね,




                        夜に散歩しているときに思いついたものです






                        その日は





                        綺麗な満月で




                        星もたくさんあって




                        その中の1つだけは





                        月と近いんですけど





                        他の星は





                        月と一定距離を保ってて




                        それ以上近づこうとしないんですよね〜





                        で,こんな感じになりました笑ww





                        大変大変汗;;





                        今いちばんほしいもの??





                        やっぱ文才ですかね笑ww





                        | #詩# | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                        PR
                        お願いしますm(__)m
                        音楽,バスケ,中3のランキングに参加中デス!! 良かったら1日1クリックお願いしますm(__)m にほんブログ村 音楽ブログへ
                        にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
                        にほんブログ村 にほんブログ村 中学生日記ブログ 中学3年生へ
                        にほんブログ村
                        お知らせ??w
                        日本ブログ村のランキングに参加しています!! ブログランキング・にほんブログ村へ
                        にほんブログ村
                        SEARCH THIS SITE.
                        MOBILE
                        qrcode
                        OTHERS